愛知県豊橋市でアロマの楽しさをお伝えしています。ほっ・・・とできる雰囲気を大切にしているJAA認定加盟校です。


by soin0715
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:山登り( 45 )

焼岳登山(^o^)

今年の夏山は、長野と岐阜の境にある
焼岳へレッツゴー。

直前までお天気とにらめっこしましたが、小雨決行ということで真夜中に車を走らせて焼岳の登山口まできました。
まあ、車のたくさんあること(  ̄▽ ̄)
停めるのにも一苦労。
しばし仮眠の後、朝6時に登山開始。
e0246241_14342338.jpg

ここから出発。
e0246241_14342778.jpg

まだみんな元気。
でも、すでに小雨がパラパラとふっていました。カッパ着てひたすら歩きます。
e0246241_14342910.jpg

ってか💦
雨だし視界悪い。
でも、まだ小雨だし登る人もたくさんだからちょっと心強い。
e0246241_14343166.jpg

e0246241_14343362.jpg

頂上手前でこんな表示発見。
頂上は2444㍍だからあと少しだよって勇気づけられます。

かなり風の強い尾根を歩いて
やっと頂上(*^^*)
e0246241_14343599.jpg

めっちゃ風強いしどっ寒い。
とりあえず写真撮って早々に退散。

全行程4時間50分。
こんな年もあったねーって思い出に残る登山となりました。

このあとの温泉、最高でした❤
[PR]
by soin0715 | 2016-07-17 14:15 | 山登り

瀬戸山

高土山の近く、瀬戸山に登りました。
いつものように地図をプリントアウトして登り口や駐車スペースを探しながら車を走らせます。
しかしっ。
登り口が全然見つからない!Σ( ̄□ ̄;)
何度も地図を見直し、スマホのマップと照らし合わせて迷うこと一時間。
やっと登り口に。
e0246241_21362324.jpg

こんな小さな目印見つけれない。
e0246241_21362948.jpg

こんな奥まった所にある柵、見つけれない。
e0246241_21363871.jpg

ここ、登り口に入るところ。
e0246241_21364336.jpg

ここ、登り口に入るとこから駐車スペースを望む。

やっと登り口から歩けます。
しばらく、林道を歩くとやっと登山口の看板に。
e0246241_21365621.jpg

さて。頑張って歩きます。
が、道が急勾配&倒木が多い(*_*)
e0246241_21370423.jpg

e0246241_21371558.jpg

ひたすら登ります。
そして、また林道にでる。
あれっ?
次なる道はどこ?
左側を見ると、目印の紐発見。
ここ、また急勾配。
e0246241_21395838.jpg


しばらく歩くと視界が開ける。
おっ❗
頂上か?とうれしくなるけど、なんか違和感。
e0246241_21372444.jpg

あれっ。
ここ、頂上じゃないっ。
ここで子供たち、もう力尽きる(´Д`|||)
あと少しだったけど待ってるって。
んじゃ私たちがんばるっ。
早足で頂上へ。
e0246241_21373509.jpg

でも、道が分かりにくく慎重に。
e0246241_21374407.jpg

やったー。ついた。
あれから近かった。

下山も大変で、急勾配でみんなころんだり足をとられたりして。
気をつけて下山しました。

そんなこんなでも、登れてよかった。
楽しい1日でした(*^^*)
[PR]
by soin0715 | 2016-02-21 21:19 | 山登り

高土山 2016.2.7

e0246241_21063566.jpg

鳶ノ巣山の少し奥の高土山に登りました。
ここは結構な坂道で、登った感満載の山でした。
登り口は分かりやすくてよかったのですが、
何せ急勾配。
ゼーゼーしました。
e0246241_21065098.jpg

道も分かりにくく、目印の紐が見えないとかなり不安。
こんな標識?があると安心します。
e0246241_21070821.jpg

こんなトゲのある木もあって、服がひっかからないように気をつけて。
e0246241_21071413.jpg

ほんとに急勾配。道もすぐにわかんなくなるし。大丈夫かなー。
e0246241_21073120.jpg

なんとか急勾配と目印の紐をクリアして頂上到着。
天気もよく、風当たりもそんなに強くなかったけど、しんしんと冷えます。
そんな時にはこれ。
e0246241_21074804.jpg

最近のマイブーム。
コンロ持って熱々のうどんを食べること。
かなり幸せです。

帰りも目印の紐をたどっていったのに。
のにっ!Σ( ̄□ ̄;)
どこで間違えたか、全然反対側に下山してしまって大変(*_*)
30分以上かけて、ふもとの道を歩いて車まで戻りました。
いろいろあるねー。

でも、無事に帰れてよかったです(^o^)
[PR]
by soin0715 | 2016-02-21 20:51 | 山登り

鳶ノ巣山 2016.1.10

正月明け、県民の森の奥にある大島ダム近くの鳶ノ巣山に登りました。
e0246241_15482275.jpg

道が分かりにくく、地図とナビで探す登山口。
路肩に車を止めてここから出発。

途中から山道に入るのですが、なかなかわかりにくい。
e0246241_15483021.jpg

この看板を通り越して赤い目印を探します。

ところどころこんな看板あるけれど、だからどこが登り口なんだーって感じ。
赤い目印頼りです。
e0246241_15463706.jpg

目印みつけるのに行ったり来たりして大変でしたが、景色はきれい。
予定していたルートとは反対側から登って、登るはずだったルートから下りてきました。
e0246241_15464056.jpg

笑えたのが、頂上であろう場所に頂上の看板なく、
鳶ノ巣山頂上?って書いてあったこと。
スマホマップと時計の高度計みても完全頂上なので絶対ここだと(笑)

面白かったです。

[PR]
by soin0715 | 2016-02-21 15:40 | 山登り

鞍掛山

e0246241_13584045.jpg

e0246241_13584411.jpg

鞍掛山に登りました。

山登りは久しぶり。
今までの忙しさから少し解放されて、やる気まんまん。

e0246241_13584760.jpg

山道は整備されてるって書いてあったけど、どうやら私たちが選んだ登り口は意外と起伏が激しく、道もせまかった。
e0246241_13585144.jpg

でも、案内はちゃんとあったし、木に縛ってある目印紐もあったから助かった~。
登りなのに、登ったり下ったり。
久しぶりだからか、めげそうになって。
e0246241_13585506.jpg

でも、二時間半ほどでやっと頂上。
嬉しかったなあ~。

帰りは同じ道をと考えてたけど、あまりの起伏の多さに、遠回りだけど穏やかそうな道をえらびました。
e0246241_13585807.jpg

見て。
こんなにまっすぐな山道って珍しいとおもいませんか?

なんか感動して写真を撮ってみた。

e0246241_13590252.jpg


下山したところにせせらぎ発見。
ここでちょっと休憩。

総括

鞍掛山は登山口を選ぶべし

ですね(*^^*)
[PR]
by soin0715 | 2015-11-09 13:42 | 山登り

竜頭山

お久しぶりに山に行きました。
これまた新城の奥、彦坊山より少し北。

竜頭山。

名前の通り、山には竜の頭みたいな岩があり、小竜頭と大竜頭と呼ばれています。
修行僧が登った山らしく、わりと道はきついよう。
e0246241_1751135.jpg

車を止めるところはこのバス停をすぎてすぐの路側帯。
e0246241_17511413.jpg

登り口はさっきのバス停のみちをはさんで向かい側の下り坂を下りていきます。
e0246241_17511572.jpg

下りていくと赤い橋を渡ります。
e0246241_17511578.jpg

すると、えっ?ここ?ってとこに登山口が。
e0246241_17511623.jpg

e0246241_17511732.jpg

ここからすぐのところに沢があり、ここを横切ります。
e0246241_17511713.jpg

で、ここからがきつい。
本当に、急な坂道がずっと続く。
へこたれそうになります(^_^;)
e0246241_17511858.jpg

でも負けてはいられない(^。^)
しばらく歩くと小竜頭への分岐点。
ここから10分くらい。
e0246241_17511949.jpg

着いた!小竜頭。
ちょっと怖い景色だけど、ここでお弁当に。

少しの休憩をはさんでさて、竜頭山頂上に向かって頑張ります。
でも、なかなかきついねー。

30分ほどかけてようやく頂上。
e0246241_17512019.jpg

この時点ですでに子どもたち、疲れてノックアウト(ーー;)

この奥に大竜頭があるんだけどなー。
片道20分。

どうしても無理というのでお父さんだけ行くことに。
私たちは頂上でお留守番。

お父さん、急ぐ急ぐ(^_^;)
e0246241_17512151.jpg

大竜頭到着(^。^)
すごいっ!
だいぶきつい道なのに、走ってきたので往復25分。
めちゃ早いし(^_^;)
息あがってますけど(ーー;)

めっちゃ登った感ありの竜頭山。

大竜頭は写真だけになっちゃったけど、いつかまた行きたいな。
[PR]
by soin0715 | 2015-04-14 17:32 | 山登り

彦坊山

新城の奥、彦坊山に行ってきました。
本当は御岳(みたけ)山に行こうと予定してたのですが、地図の道が封鎖されててやむなく断念。
違う日に違うコースから行こうということに。

e0246241_1038895.jpg

駐車スペースはやはり路側帯。
e0246241_1038992.jpg

すぐ奥に登り口があります。
ここを進んでいくと柵のない石橋があります。
e0246241_1038947.jpg

意外とこわい。
石橋を右に進んでいきます。
流れている川がとてもきれいで、夏は水遊びができそうな感じ(^。^)
ここから3つ程川のせきをみつけながら歩いていくと、
e0246241_10381080.jpg

滝が見えます。
滝の左側に
e0246241_10381177.jpg

e0246241_10381120.jpg

見えました。登山口。

知ってました?
登り口と登山口って使い方が違うんだね。お恥ずかしながら今までそんな事気にしてなかった(^_^;)

で、登山口を入っていくと。
登りが結構、きつい。
登ってる感じ満載。
すぐ暑くなり、息があがってきた。
でも、楽しい(^。^)

頂上はこんな感じ。
e0246241_10381259.jpg

決して眺望は良くないです。
看板なければ見過ごしちゃいそう。
e0246241_10381329.jpg

木に登ってあそぶ2人。

疲れたって言ってる割には元気だし(^_^;)
登りはきつかった分、下りは早かった。

そんなに時間はかからなかったけど、山登りしたなって思う山でした(^。^)
[PR]
by soin0715 | 2015-03-17 10:22 | 山登り

段戸山

1000メートル級の山で、前々から登りたいと思っていた段戸山。

笹がたくさん生えてるということなので
夏場は絶対登れないね(マダニがこわいんだもん(^_^;))と話していたので、この時期に登っておかないと〜っ。

駐車スペースはここ
e0246241_132047100.jpg

駒ヶ原山荘が目の前に見えるT字路を右に曲がり200メートルほどいくと脇道に入れます。そこが駐車スペース。
e0246241_13204782.jpg

そこから少し歩くと駒ヶ原橋があり、そのすぐ脇が登山口になります。
e0246241_13204992.jpg

e0246241_1320505.jpg

ここからは一本道。
こんな季節でも笹が多い。

なんとっ、雪が根雪になって凍ってたりしたので、足元が滑る(^_^;)
e0246241_13205094.jpg


でも子供たちは雪があるから大喜び。

一時間くらいで頂上へ。
e0246241_1320511.jpg

風もなく、じっとしてると物音ひとつしない静けさ。
頂上は20㎝以上の積雪で、こんなに雪があるんだと驚きました。
e0246241_13205252.jpg


お弁当を食べて下山。
足元に十分気をつけながらも滑る場所もありで、楽しいけどスリリングな山登りでした。
[PR]
by soin0715 | 2015-03-08 13:02 | 山登り
新城の奥、上の浅間山と下の浅間山に登りました。
案内表示が分かりやすく登りやすかった(^。^)

車を停めるのはここ。
観音橋の脇にあるバス停
e0246241_141503.jpg

山王から続く路側帯。

ここからバス停を背にしてあるいてゆきます。
e0246241_14152100.jpg


この道路標識が見えたらほどなく
e0246241_1415346.jpg

この案内があります。
e0246241_1415491.jpg

この草道をあるいて奥に。
e0246241_1415588.jpg

浅間山と書いてある登山道に入れます。
e0246241_1415669.jpg

途中、こんな案内表示が沢山あるので、本当にありがたいです。
e0246241_1415747.jpg

しばらく歩くと大きな林道に出ます。
タフロープが張られている脇道が登山道。

ちょっと疲れてくるけど、まだ半分くらいかな。
ここからまた坂道ありの登山道をしばらく。
だいたい登りはじめから1時間くらいで上の浅間山頂上へ(^。^)
e0246241_1415969.jpg

吹きっ晒しの風はさむいっ。
e0246241_142015.jpg

天気よければ富士山が見えるらしい。

ここから下の浅間山までだいたい30分。
e0246241_142185.jpg

こんな案内も見逃すことなく。
e0246241_142269.jpg

下の浅間山頂上へ(^。^)

お弁当をたべたけど、寒いっ。
早々に撤収。
歩いてると、暑くなるのになー。

登り甲斐のあった楽しい山でした。
わりとオススメ(^。^)
[PR]
by soin0715 | 2015-02-15 13:38 | 山登り
額田郡と岡崎の間にある3つの山。
愛知130山には入ってないけれど
石仏が沢山あったり、景色がよかったり
するらしいとのことで、行ってきました。
e0246241_2117376.jpg

まずは新嶽山から。
この大きな碑が目印。
この奥に道がある…
のに、私たち、間違えて脇道に行ってしまった(ーー;)
でも、途中で、ちゃんと合流できてよかった。
e0246241_2117413.jpg

こんなような道を石仏を見ながら歩いてゆきます。
で、別れ道に来た時に問題は発生した。

はたしてどっち??
よしっ。
こっちだと判断したら…

また間違えた(ーー;)

明らかに道がなくなりつつある(^_^;)

そんな時は勇気を持って引き返します。

で、別れ道のもう一つの方を下ると…。

ありました!
e0246241_2117560.jpg

新峯山。
逆光で、碑の文字が見えない(^_^;)

ほっとしました。

そこからは、案内の表示もわかりやすく、ほどなくしておおだ山に到着。
e0246241_2117639.jpg

e0246241_2117749.jpg

ここは皆さんよく登るところらしく、綺麗に整備されていました。

ぐるっと一周、3山の旅。

ハプニングありでしたが、
山歩きできて良かったです。
[PR]
by soin0715 | 2015-02-06 19:45 | 山登り